狐の嫁入り姿が見られる!?京都 東山 花灯路

花灯路記事アイキャッチ画像

以前行った花灯路のレポです(2017年3月)

京都・花灯路とは?

花灯路とは、平成15年3月から東山地域で始まった「灯り」をテーマにした新しい観光資源の創出事業です。(公式HPより)

お正月は初詣客、4月は桜の花見客で賑わう京都東山。3月初旬に開催される花灯路は、観光客が少なくなりがちなので新たなイベントとして始まったようです。

また、東山だけではなく、嵯峨・嵐山の方でも平成17年12月から始まり、今では風物詩となっています。

 

東山は京都のどのあたり?

東山は、京都でも人気で有名な祇園の近く、八坂神社より奥で清水寺などがある方面の地区です。

祇園提灯の写真

 

花灯路はどんな様子?

花灯路では、提灯やライトアップ、光のアート作品が歴史ある京都の街並みに配置され、少し肌寒い京都の初春を灯してくれます。

京都花灯路の様子

京都花灯路の様子

京都花灯路の様子

京都花灯路の様子

京都花灯路の様子

狐の嫁入り姿が見られる!?

狐の嫁入り??なんだそれ?と思う方もいらっしゃると思いますが、不意にチリンチリンと鈴が聞こえ始め、人がぞろぞろ歩いてきたなあと見てみると、狐の嫁入り姿を偶然みることができました。

これは、高台寺 狐の嫁入り巡行です。

白狐のお面をつけた白無垢の花嫁さんが人力車に乗ってねねの道周辺を行列が練り歩きます。

イベントとして開催されているのですが、狐の嫁入りを見た方はその年幸せになれるみたいですよ♪

 

 

まとめ

2020年、2021年は新型コロナウイルスで花灯路などのイベントも自粛してしまっていますが、また見られることを願っています。

 

ちなみに、花灯路のシーズン、夜の京都は寒いので防寒対策をお忘れなく♪

 

公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました