YouTubeで動画もチェックしてね

子連れで遊ぶ☆奈良の平城宮跡朱雀門ひろばがアツい!

目次

平城宮跡はどこにある?

まずは平城宮跡の位置ですが、奈良市の近鉄新大宮駅と近鉄大和西大寺のちょうど間に位置します。広大な敷地の平城宮跡は、正式には「国営平城宮跡歴史公園」という国営の公園なのです。そして、世界遺産「古都奈良の文化財」の構成資産の一つでもある立派な公園なのです!!

住所】 〒630-8012 奈良県奈良市二条大路南4-6-1

【TEL】0742-35-8201 / 【FAX 】0742-35-8204

【アクセス

  • 大和西大寺駅南口から徒歩約20分
  • 新大宮駅から 徒歩約20分
  • ぐるっとバス「大宮通りルート」朱雀門ひろば行き

広すぎる!平城宮跡

平城宮跡散策マップ
フリーペーパーの平城宮跡MAPより

平城宮跡は、かなり広大な敷地のため散策するには自転車がおすすめ。今回は、一番施設が密集している「朱雀門ひろば」周辺を案内します。

平城宮跡のシンボル!朱雀門

朱雀門は、1300年以上前にあった平城宮の正面に位置する門です。朱色の門が空の青と映えてとても美しいのが特徴です。

朱雀門写真
朱雀門ひろばの様子
朱雀門ひろばの様子

朱雀門ひろばとは?

元々遺跡に草原が広がっている状態でしたが、2018年に朱雀大路を中心に観光拠点ゾーンとして整備していた「朱雀門ひろば」が開園。朱雀門を中心として、様々な施設があります。

朱雀門ひろば周辺の施設

  • 平城宮いざない館
  • 天平つどい館
  • 天平みはらし館
  • 天平うまし館
  • 天平みつき館

朱雀門ひろばには柳の並木もあり心地よい風も吹き気持ちいですよ!

みはらし館展望デッキからの眺めの写真

平城宮いざない館

平城宮跡歴史公園の見どころ、出土品や資料が展示されている施設です。また、奈良グッズの販売や自動販売機がある休憩スペースもあります。

【開館時間】10:00~18:00(入場は〜17:30)、夏季(6月〜9月)は〜18:30(入場は〜18:00)

休館日】2月・4月・7月・11月の第2月曜日(祝日の場合は翌日休)、年末年始

【問い合わせ

平城宮跡管理センター
〒630-8012 奈良県奈良市二条大路南3-5-1
TEL 0742-36-8780

ホームページ】https://www.heijo-park.go.jp/area/suzakumon/izanaikan/

※新型コロナの影響で開館時間や休館の可能性があります、詳しくは公式HPを確認ください。

また、いざない館の前に小さな蓮が何点かあり、美しいのでぜひ見て欲しいですね。メダカも泳いでいます。

いざない館前の蓮の写真
いざない館前の蓮の写真

天平つどい館

こちらの施設は、主にトイレやコインロッカー、自動販売機のみの空間で、修学旅行や団体旅行などの集合スペース、休憩スペースです。

【開館時間】9:30~18:00

【定休日】無休

【問い合わせ】TEL 0742-93-9012(観光案内所)

【ホームページ】https://www.suzakumon-heijokyo.com/facility02/

※新型コロナの影響で開館時間や休館の可能性があります、詳しくは公式HPを確認ください。

天平みはらし館

こちらには、展望デッキがあり、近鉄奈良線の電車を眺めたり平城宮跡を展望することができます。また、VRシアターでアニメで平城宮跡のことを学べたり、子連れには嬉しい絵本の読める休憩スペース、シャワールームなんかもあります!

【開館時間】9:00~17:00

【定休日】月曜日(祝日の場合は翌平日休)、年末年始(12/28~1/4)
※展望デッキは年中無休、天平みはらし館が休館日の場合、外階段または、エレベーター利用。

【問い合わせ】TEL 0742-35-8201(代表)

ホームページ】https://www.suzakumon-heijokyo.com/facility01/

※新型コロナの影響で開館時間や休館の可能性があります、詳しくは公式HPを確認ください。

平城宮跡みはらし館の写真
平城宮跡みはらし館の写真
平城宮跡みはらし館の写真
平城宮跡みはらし館の写真
平城宮跡みはらし館の写真
平城宮跡みはらし館の写真

天井が高く、カーペットやクッションも置いてある絵本を読める空間!窓も大きくてとても心地いいので、こどもたちとよくくつろいでいます。笑

で、実はあまり教えたくはありませんが(笑)、鬼滅の刃の漫画が無料で読めるんですよ(^^)しかも折り紙で作られた

鬼滅の刃漫画が読める

平城宮跡の中を電車が通っている姿が眺められて、とても気持ちのいい風がふく展望デッキは電車好きの息子たちもお気に入りのスポットです。

天平うまし館

天平うまし館には、飲食店が2つと遣唐使船の紹介・展示コーナーと復元された遣唐使船への乗船口があります。

<レストラン>tokijiku kitchen 平城京 (トキジク・キッチン

【開館時間】11:00~14:00 17:00~22:00(L.O.21:00)
※14:00~17:00はカフェ営業のみ
※ディナーコース料理は前日までの完全予約制となります。

【定休日】無休

【問い合わせ】TEL 0742-93-9015
WEBご予約はこちらから

【インスタグラム】https://www.instagram.com/tokijikukitchen/

※新型コロナの影響で開館時間や休館の可能性があります、詳しくはインスタグラムを確認ください。

<カフェ> IRACA COFFEE (イラカ・コーヒー)

【開館時間】9:30~22:00(L.O.21:30)

【定休日】無休問い合わせ

【TEL】 0742-93-9014

【インスタグラム】https://www.instagram.com/iraca_coffee/

※新型コロナの影響で開館時間や休館の可能性があります、詳しくはインスタグラムを確認ください。

平城宮跡の船の様子
遣唐使船の下には実際に池になっているので、空が反射して綺麗ですよ

<展示> 遣唐使船解説コーナー

【定休日】無休

【問い合わせ】TEL 0742-35-8201(代表)復原遣唐使船

【乗船時間】9:30~18:00

【ホームページ】 https://www.suzakumon-heijokyo.com/facility04/
※遣唐使船への乗船料は無料です。
※季節に応じて、時間が延長する場合もございます。
※天候により、乗船できない場合もございます。
※新型コロナの影響で開館時間や休館の可能性があります、詳しくは公式HPを確認ください。

平城宮跡の船の様子
船から外を見た様子
平城宮跡の船の様子
船の中の様子

遣唐使船展示スペースの横には交流スペースの「ふみテラス」があります。新型コロナ流行前には、自由に書籍や絵本を読めるスペースもありましたが、現在は封鎖されています(2021年10月現在)

朱雀門ひろばの様子

天平みつき館

こちらには、お土産販売スペースと観光案内所、バスの待合室があります。

<物販> 平城京肆(へいじょうきょう・いちくら)

【開館時間】9:30~21:00

【定休日】無休

【問い合わせ】TEL 0742-93-9013 / FAX 0742-93-9019

【インスタグラム】https://www.instagram.com/ichikura_32ki/

※新型コロナの影響で開館時間や休館の可能性があります、詳しくはインスタグラムを確認ください。

観光案内所

【開館時間】9:30~18:00

【定休日】無休

【問い合わせ】TEL 0742-93-9012 / FAX 0742-93-9105

【ホームページ】https://www.suzakumon-heijokyo.com/facility03/

※新型コロナの影響で開館時間や休館の可能性があります、詳しくは公式HPを確認ください。

キッズスペースの写真
キッズスペースがあった

新型コロナが流行する前は、キッズスペースがあってこどもたちがくつろげるスペースもありましたが、現在封鎖されています。早く元の状態に戻るといいなあ。

ちなみに、こちらのみつき館には授乳・おむつ替えスペースがあるので、小さなお子様連れの方はこちらを利用されるのがいいですね。

広い芝生スペースも!

みつき館とうまし館の間は広い芝生のスペースや、小さいステージがあります。また、せんとくんも居て、観光客の方はよくお写真を撮られていますよ!

せんとくんの写真
我が家の息子たちも大好きなせんとくん

朱雀門ひろばではイベントもたくさん

平城宮跡でのイベントは、ほぼこの朱雀門ひろば界隈で開かれます。

定期的なイベントとしては、天平祭(春、夏、秋)や奈良マルシェなどがあり、その他にも私も参加したクリエイター博や聖火リレーの際に太鼓などの演奏もありましたよ!

朱雀門ひろば聖火リレーイベントの写真

朱雀門ひろば一帯で行われたクリエイター博の様子はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?平城宮跡は広大な公園ですが、朱雀門ひろばだけであれば歩いて回れます。そして、奈良の魅力的なイベントも多数開催されるので観光だけでなく、色々と楽しい場所となっていますのでぜひ行ってみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる